梅が丘森ビルモデルルーム

賃貸マンション/リノベーション
主な改修内容:階段猫棚、キャットウォーク、猫テラス、自然素材塗壁、 脱走防止扉、猫潜り戸
猫仕様のカスタマイズ企画のために、賃貸マンションの一室をモデルルームとして改修しました。猫と人が快適に住まうための設備や仕様が盛り沢山の事例です。

テレビ台付き階段猫棚

高窓の下に階段状の棚を作りました。ここに登って高窓から外の景色を見張らせるようになりました。棚は、普通に本や置物などを並べることもできるし、キャットハウスも入ります。そして、テレビ台としても利用できるように設計してあります。


キャットウォーク

k01_p2

お部屋をぐるっとひと回りできるように、回遊性のあるキャットウォークを配置しました。箱形のキャットウォークで、棚としても利用しながらその上を猫が通れるのですが、箱形なので構造的にもしっかりして壁にも固定しやすいよう、工夫して設計しました。


猫テラス

k01_p3

室内飼いが前提となっている昨今の猫事情。猫も外の空気を吸いたい!そんなご要望を叶えるように、バルコニーに格子の囲いを設置しました。これなら外に出ていったまま帰って来ない、なんて心配もありませんね。
また、格子を利用して、洗濯物を干したり、花などをハンギングして飾ることもできる意外に多機能なものです。それに防犯上も効果的?


自然素材壁

k01_p4

100%自然素材の健康・省エネ建材「高千穂シラス」で室内の壁を塗りました。これの何が良いかと言うと、調湿・消臭機能に優れているのです。湿度は快適な状態に保ってくれ、動物臭も吸収してくれるので、猫と人の共生には最適ですね。


脱走防止扉

k01_p5

玄関の前とリビング/ダイニングキッチンの間に格子戸を設置しました。帰宅して玄関の扉を開けたら猫が隙間からスルリと抜けて外界へ、キッチンで料理中に猫が食材を狙って・・・などという心配から解放されます。もちろん器用な猫の手で扉を開けられないように、鍵やストッパーも付いています。


猫潜り戸

k01_p6

ここでは既製品の猫の潜り戸付きの扉を採用。寝室の扉と洗面所の扉に設置しました。「開けて開けて」と猫爪で建具を傷つけられることもなく、猫が自由に出入りできます。


もどる

 

ページトップにもどる